ヒーリング 個人セッション 未分類

MIチューナーヒーリング

MIチューナーとは、西洋占星術第一人者のマドモアゼル愛先生と音叉メーカーのニチオンさんが共同開発して製造している音叉で、相談役が最終チェックを一本一本行い、チューナーの又の部分に傷をつけながら、音を調整しているこだわりの逸品です。※MIは『マドモアゼル(M)・愛(I) 』の略です。

マドモアゼル愛先生は占いだけでなく、心理学やフリーエネルギーに造詣が深く独自にいろいろな活動や研究をされております。和歌の披講から母音、倍音の世界を知って、周波数528Hzとソルフェジオのすばらしさに触れ、より精度の高いチューナーを開発製造するに至ったそうです。

私は、以前より興味のあったソルフェジオの勉強をしたいと思っておりましたが、縁あって 2017年12月にMIチューナープロ養成施術セミナーを受講し、ヒーリングを勉強させていただきました。

チューナー施術は単純明快!チューナーの音を響かせ、身体に振動を与えるだけ。チューナーを響かせる基本ポイントはあるものの、ヒーリーさんとのカウンセリングの中でインスピレーションで当てる場所や長さなどが決まります。耳から入る心地よい音の癒しとボディへの直接の振動の刺激によりエネルギーを取り込み、施術者と受け手との意識の一体感を感じられる施術です。

チューナーという物を使う施術なのでボディワークと思われがちですが、実は違います。振動が人や体を癒すのではなく、周波数から伝わる振動によって細胞内に無の状態が作られ、そこにエネルギーが入ってくることで癒しの効果が得られるのです。

通常、直接皮膚に充てて行うチューナー施術ですが、なんと遠隔でも可能です。

セミナー卒業生の遠隔ヒーリングの実体験をお話します。友人がケガをしたことを聞き、近くにいるわけではなくチューナーも手元にない状態でしたが、何とか少しでも痛みを軽減できないかとイメージの中でケガの部位にチューナーを当ててヒーリングしてみたところ、赤く腫れあがりかなり痛みがあったにもかかわらず、赤みが引き痛みが軽減したそうです。意識圧という微細なエネルギーは物が与える刺激よりも細胞に溶け込みやすく、よりパワフルに癒しを与えることが事実としてある証拠です。

現在チューナーの種類は528Hzやソルフェジオ音階だけでなく、444Hzや432Hzなど、528Hzと調和する周波数をもつチューナーが開発されたため、より深い癒しの提供ができるようになりました。

無から来るエネルギー、急激な変化こそありませんが長く続けていくことにより、確実に変化していきます。

体験してみたいと思われる方は、ご連絡くださいませ。

個人セッションのお申し込みは、こちらのページよりお願いします。

ご質問、ご依頼はお問合せフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

なお、Mana*Makanaでは、マドモアゼル・愛SHOPの商品の委託販売を承っております。

マドモアゼル・愛公式SHOPにて販売されている商品を当ホームページよりご注文いただけましたら、すべて正規価格より5%OFFで販売させていただきます。

商品内容は、マドモアゼル・愛公式SHOP内でご確認いただき、ご注文は、ショッピングページ(マドモアゼル愛SHOP委託販売について)の注文フォームよりお願いします。

※直接購入された場合は、割引はございませんのでご注意ください。

http://www.hoshitomori.net/

You may also like...